<< 私のモットー | main | 休日の過ごし方 >>
エコまわりまわってエゴ

『地球上の誰よりも地球に優しく』がモットーの

自称エコマーク付きエコロジスタのぼくですが、

今日も今日とて地面を歩くたびにすみませんすみませんって

足蹴にしている地球に謝罪を繰り返しながら生きながらえてます。


そんなエコロジカリスタのぼくなので、

最近画期的なエコライフを思いついてしまったわけで。

日々地球に優しくつま先歩きを繰り返した結果、

人間の強欲が生む環境破壊の根幹にある廃棄物問題に目を向け、

前代未聞のエコサイクルシステムについての神の啓示を賜ったわけで。

 



『アボカド栽培』


森のバターの異名を持つ不飽和脂肪酸とビタミンEの宝庫であらせられるアボカド様。


その果実の中心でひときわ存在感を放つ、

何なら果実の中心で慈愛を叫ぶくらい神々しいこの種子を

もう一度、実らせるという。

ああ、もうこれは神々のエコロジー。

そしてもはや未知のテクノロジー。

 

そんなわけで、



【Photo by https://horti.jp/9753


も少しうまく成長したら、こんな感じにイイ感じになる、予定。

てか、もうすでにネットに出てた。

みんなやってた。

 

 

ゆうき

スポンサーサイト
コメント









TRACKBACK URL
http://andcreate.jugem.jp/trackback/548
TRACKBACK