スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 福岡旅行 | main | つながり >>
エゴまわりまわってエコになる?

『地球上の誰よりも地球に優しく』がモットーの

自称エコマーク付きエコロジスタのぼくなので、

降り積もった新雪を前にして、イチゴシロップで美味しくいただきました。

(良い子はマネをしないでね。)

(ブルーハワイって、結局何味ですか?)

 

さて、そんなエコロジカリスタのぼくは、

先日画期的なエコライフを思いついてしまったところ、

早速実行に移したわけです。

 


『アボカド栽培』


森のバターの異名を持つ不飽和脂肪酸とビタミンEの宝庫であらせられるアボカド様。


その果実の中心でひときわ存在感を放つ、

何なら果実の中心で慈愛を叫ぶくらい神々しいこの種子を

もう一度、実らせるという。

ああ、もうこれは神々のエコロジー。

そしてもはや未知のテクノロジー。

 

そんなわけで、しばらく口を開けて待っていると、



まさかっ!?

ま、まさかっ!?

ほ、本気でっ!?

 

出ましたーーーーっっっ!!!


やってみるもんですね。

実は半信半疑でした。ごめんなさい。

 


そして現在・・・


すっくすく成長中です♪♪

 

 

ゆうき

スポンサーサイト
コメント









TRACKBACK URL
http://andcreate.jugem.jp/trackback/564
TRACKBACK